Kosuke's Blog

スポーツ、芸能、政治などジャンル問わずこーすけ流に切っていきます

CS制度について思うこと

こんにちは、こーすけです

f:id:sayaharu7:20181014060925j:image

 今回は2007年から始まっているCS制度について話していきたいと思います。毎年各リーグのAクラス(上位3チーム)がファーストステージ(2位と3位の短期決戦)、ファイナルステージ(ファーストステージの勝者と1位の対決。1位には1勝のアドバンテージで4勝先行の短期決戦)で日本シリーズ進出を獲得し、日本一を目指すシリーズですが、この制度が毎年賛否両論を引き起こしてます。それはなぜか。この制度がある限り必ずしもその年の優勝チーム同士が日本シリーズで戦うということなく2位や3位のチームにも下克上のチャンスがあるということです。

 

まぁ僕自身この制度について下克上ができるということに関しては別にそれも面白いしいいのではないかと思います。しかし、反対派の意見の中には、「その年の優勝チーム同士でやったほうがいいのでは」「なぜ2位や3位といったチームも日本一を手にするチャンスがあるのか」などさまざまな意見があります。そこは確かに今後の課題はありますがNPBが全く動いていないのも気になります。もしかしたら、審判の誤審が多いことに気を引き取られ、対策に追われ(今年からリクエスト制度導入)そんなこと考えてる余裕もないのかもしれませんが…。笑

 

そんなことはさておき僕自身の意見としては賛成です。野球の本場、アメリカではもちろんこの制度については否定的で「優勝チーム以外がその年を制覇するのはあり得ない」とコメントしてますが、ここは日本。別に本場にすべてを合わせろって言ったってできることに関しては限られてるし、オリジナリティがあっていいのではと思います。また、毎年毎年優勝チーム同士でやってても半分オールスターゲームを見ているみたいであんまり面白くないですし、下克上のような可能性が低くてもある限り這い上がっていく姿は野球ファンとしても面白いと思いますし、なにせ他球団ファンであっても応援したくなります。

 

いろんな意見があるこの制度ですが、NPBさんがこの先この制度を誰もが納得するような日本独自の制度を作り上げていってほしいな、そう感じています。

 

もしよかったらTwitterのフォローお願いします。

Twitter@infinity441