Kosuke's Blog

スポーツ、芸能、政治などジャンル問わずこーすけ流に切っていきます

世界的トランペッター「往復ビンタ」騒動について思ったこと

こんばんわ。こーすけです。

 

いま、世間で波紋を呼んでいる日野さんの往復ビンタ問題。週刊文春が報じた記事で報じられてることに関していえば、あの世界的トランペッターの日野皓正さんが男子中学生に往復ビンタしたという動画を公開したのち記事になってます。

 

ただ、先ほど見てたニュースでは男子中学生とその父親が取材に応じており、誤解もあるとのことでした。男子中学生と日野さんは昨年から関わりがあり、日野さんが彼の才能を認めるほどいわゆる第2の父と息子の関係みたいなものでした。練習の時からも平手打ちのような行為も度々あったようで周囲ともいざこざがちょくちょくある変わった青年でした。

 

少年自身もインタビューであの世界的トランペッターの日野さんと一緒にセッションできる事自体うれしいし、今が人生で一番楽しい時間とも話しておりました。

 

と、ここまでは週刊誌やメディアで報道されていることです。今回の騒動の原因としては双方にあると考えます。日野さんに関しては、練習の際とかに(男子中学生が平手打ちに大してなにも思ってない程で)やるのは構わないけど公の場でやってはいけないと思う。主催者の世田谷区教育委員会が取材のシーンも見てないのに動画だけでどういう理由であれ大人が子供を叩くのはよろしくないなど騒動の原因にもなると考えられるから。まぁ、日野さんはおそらくそれなんて平気だからやったに違いないと思いますが。

 

男子中学生に関しては、昨年も似たようなことして怒られてるのになぜ学習しないのかよくわからない。他のドラム演奏者のソロのセッションの時間もあるのにどうして集団行動ができないのかそこが理解に苦しみます。

 

今回の騒動はそんなに長引きしないと思います。子供への虐待が大きな問題となっている今だからこういうことに関して厳しい時代ですが、双方が合意?と言ったら変ですが問題なければ私はそれでいいと思います。が、普段やっていることを公の場でやるとこういうことが起こるということくらいは学習できたはずです。

 

以上、こーすけでした。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。もしよかったら、コメントいいねよろしくお願いします。

Twitter@infinity441