こーすけの色々ブログ

スポーツ、芸能、政治などジャンル問わずこーすけ流に切っていきます

交流戦優勝は?ソフトバンクvs広島

こんばんわ。こんすけです。

今日で交流戦全日程が終了。一部の試合は雨で流れましたが、交流戦優勝が決まりました!

ソフトバンクホークス。3連覇を達成。

 f:id:sayaharu7:20170619233008j:image

やはり強いですね今年も。ちなみにパ・リーグも8年連続で勝ち越しが決まり、力の差を感じます。主力のけが人が続出している中での優勝だったので正直驚きました。また、このカードの工藤監督の相手に「何をするかわからないチーム」と根付かさせた初戦の試合の積極采配、あれが優勝に近づく大きなものだと感じました。

 

今日で交流戦は終わりましたが、かといってリーグ戦再開後、優勝へ向けて同リーグの他球団と戦うわけですが、必ずしや優勝日本一になるとは限りません。

 

交流戦が始まった2005年から振り返ると以下のようになります。

2005年 ロッテ(リーグ3位 日本一)

2006年 ロッテ(リーグ4位)

2007年 日本ハム(リーグ1位)

2008年 ソフトバンク(リーグ6位)

2009年 ソフトバンク(リーグ3位)

2010年 オリックス(リーグ5位)

2011年 ソフトバンク(リーグ1位 日本一)

2012年 巨人(リーグ1位 日本一)

2013年 ソフトバンク(リーグ4位)

2014年 巨人(リーグ1位)

2015年 ソフトバンク(リーグ1位 日本一)

2016年 ソフトバンク(リーグ2位)

2017年 ソフトバンク(リーグ2位 6/19現在)

 

過去12年で交流戦優勝チームは3チーム。4分の1の確率でしか優勝していません。ちなみに、これまで優勝したことない球団は、ヤクルト、中日、横浜、阪神、広島、楽天、西武の計7球団。ほぼセ・リーグが優勝できておらず巨人のみが2回という結果に。最多優勝回数は、今年3連覇した交流戦王のソフトバンクで7回。半分以上を占めています。

 

2017交流戦を振り返って

相変わらず交流戦パ・リーグ優勢でしたが、あまり面白みのない年とも言えました。圧倒的強さで上位を両リーグのAクラスがほとんど占め、2年連続でトリプルスリーを達成した山田哲人選手も36位中35位と打率が低迷。それだけでなく、各球団試合を進めていくにつれけが人が続出し戦線離脱。ただ、そんななかチャンスをもらって活躍している若手もいて、中には初めて見る人もいてそういう点では楽しめたのかな、そう感じました。金曜日からはリーグ戦再開ですが、ベテラン選手や主力選手に負けず若手の選手に注目していきたいと思います。

 

以上、こんすけでした。

いいね、コメントお待ちしてます。