Kosuke's Blog

スポーツ、芸能、政治などジャンル問わずこーすけ流に切っていきます

勝手に!?〇〇ランキング  #2

こんばんわ。こんすけです。

 

さて、今日のテーマは「助っ人選手取るのがうまい球団」です。

f:id:sayaharu7:20170615182429j:plain

プロ球団としてはシーズンオフでの補強やシーズン中の補強に助っ人外国人選手は

 

欠かせませんよね?12球団の中でここ10年のなかで取るのがうまいと思う

 

ベスト3を勝手にランキング付けしてみたいと思います。

 

3位 中日ドラゴンズ

今シーズンの打線で活躍しているビシエド選手とゲレーロ選手、投手ではバルデス投手とチーム成績はそんなに良くはありませんが交流戦は、ゲレーロ選手が打率.373、8HR、13打点と大いに打線を引っ張っている。

f:id:sayaharu7:20170615204440j:plain

過去に所属していた選手では2005年に入団したタイロン・ウッズ選手や彼が引退したと引き換えに獲得した2009年入団のトニ・ブランコ選手。

いずれも4番級強打者を獲得しており、落合政権では優勝経験をしている。

印象に残っている試合↓

www.youtube.com

2位 ソフトバンクホークス

巨人とは一味違うパ・リーグの金満球団。例年、優勝候補に匹敵するほどの戦力。

今年の開幕戦の時は2ローテ分の戦力を有していて1軍主要メンバーの投手が合計30億といわれていたのが相次ぐけが人で今は逆に先発がギリギリな状況に。野手もデスパイネ選手や内川選手なども主軸となる選手が欠けており打線に厚みがないが交流戦もなぜか上位に。

印象にある選手としては守護神のサファテ投手。

f:id:sayaharu7:20170615222404j:plain

 

1位 ヤクルトスワローズ

f:id:sayaharu7:20170618000513g:plain

ヤクルトといえば現在DeNAで監督を務めているラミレス監督、今はケガで戦線離脱しているがホームランのシーズン日本記録を持っているバレンティン選手、さらには問題児であったが才能はある現在レッドソックスのオンドルセク投手などなど他球団にも移籍後も活躍している選手を多く輩出している球団である。

f:id:sayaharu7:20170618001150j:plain

 

さらに、FAで移籍してくる選手、多くは戦力外としてきた選手がヤクルトで戦力として活躍しているケースもある。例として成瀬投手、坂口選手、大松選手など。

 

皆さんが思う助っ人外国人をとるのがうまい球団はどこだと思いますか?

もしよかったらコメント、いいねお願いします

以上、こんすけでした