こーすけの色々ブログ

スポーツ、芸能、政治などジャンル問わずこーすけ流に切っていきます

22年目の告白-私が殺人犯です-/レビュー

どうも。こんばんわ。こんすけです。

 

昨日はブログ書きながら疲れのあまり寝落ちしてました。すみません。

 

さて、今日は休みだったということで友人と

 

「22年目の告白-私が殺人犯です-」という映画を見てきました。

 

f:id:sayaharu7:20170611222132j:plain

www.youtube.com

 

時効後に現れた殺人犯
「はじめまして、私が殺人犯です」
事件は、ここから始まる。

全国民を釘づけにした、殺人の告白
かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。
その犯人が、事件から22年後、突然みずから名乗り出た。
会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な微笑みを浮かべる曾根崎雅人という男だった。
顔をさらし、肉声で殺人を告白する曾根崎の登場にネットは熱狂!
賛否両論をまき散らしながら本はベストセラーに。それだけでは終わらない。
マスコミを連れての被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、そして、サイン会まで。
そのすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散されていく。
それは、日本中を巻き込んだ新たな事件(ゲーム)の始まりだった……。

 

ネタバレにならない程度に軽くお話しすると、この5つの事件に関係した遺族たちが

 

数々のストーリーのカギとなります。

 

ホットペッパーグルメ

一つ目がこの記者会見と曽根崎雅人(藤原竜也)という男。

www.youtube.com

 

そして二つ目はこの二人の関係。右が刑事の牧村航(伊藤英明)。

f:id:sayaharu7:20170611225915j:plain

 

最後はテレビ局です。それは劇場でみてください。

f:id:sayaharu7:20170611230719j:plain

 

相関図はこんな感じとなります。

f:id:sayaharu7:20170611230752j:plain

 

感想として

予告で見た通り見ていて面白かったですし、最後まで犯人が分からないような展開で

した。藤原竜也さんが出ている作品と同様(デスノートカイジなど)、いろんな意味でミステリアスで彼にしかできない味がこの映画で引き出せている感がすごくありました。公開してまだ2日しか経っていない公開したての映画なのでぜひ劇場に足を運んで見に行ってほしいです。

 

以上、こんすけでした。

 

いいね、コメントお願いします。

公式サイト

wwws.warnerbros.co.jp