Kosuke's Blog

スポーツ、芸能、政治などジャンル問わずこーすけ流に切っていきます

どうした藤浪?もしかしてあれにかかった?

どうも。こんばんわ。こんすけです。

 

f:id:sayaharu7:20170606235135j:plain

朝9時半ごろYahoo!ニュースでこんなニュースが飛び込んできました。

 

藤浪、無期限2軍調整。

 

news.yahoo.co.jp

この記事見て当然だなと感じました。

 

 WBCの時から強化試合で登板した際にかなりの荒れ球で

 

西武の菊池雄星投手も荒れ球を持っているが

 

f:id:sayaharu7:20170606235217j:plain

彼の場合はいい荒れ球で、藤浪投手の場合は

 

ノーコンに近い荒れ球でシーズン始まって

 

ある試合で藤浪投手のかなり危ない球で乱闘にまで

 

発展しかねない展開にまでなった。

 

成績は運良くそこそこで防御率2.66、3勝3敗と

 

たまたまに近い感じ、ほんとついてた。

 

こんな感じの藤浪を見て首脳陣はこう考えただろう。

 

今の藤浪はいつもの藤浪ではない。2軍で無期限調整。リフレッシュも兼ねて。

 

とは、ざっくりこんな感じで書いてあったが

 

もう一つある病気が関わってると推測する。

 

イップス

 

イップスとは? | イップス研究所

野球のみならずどのスポーツでも起こり得ること。

 

例えば、野球ならばピッチャーならば突然投げられなくなる

 

キャッチボールですら突然できなくなる

 

野手やらば送球が突然できなくなるなど人それぞれ

 

症状は人によって異なる。

 

ホットペッパーグルメ

スポーツ選手にとってイップスとは隠したくなるほど

 

恥ずかしいもの。私自身はスポーツ選手として部活動を

 

していたときはなかったが多くのスポーツ選手は学生時代やプロに

 

入ってからかかるなど様々。

 

有名な選手といえば、元ファイターズでエースだった岩本勉さん。

 

f:id:sayaharu7:20170606235510j:plain

現役の選手で言えば阪神の糸井選手。

 

f:id:sayaharu7:20170606235630j:plain

岩本さんの場合は学生時代からそれらしきものがあったらしいですが、

 

それを隠し通してやってプロで指名され入り

 

逆にプロに入ってから良くなったものの、

 

プロ3年目に練習の際に先輩に言われたきつい

 

一言がきっかけでイップスに。

 

sportiva.shueisha.co.jp

糸井選手は、あまり多くは知られてないと思いますが

 

もともとファイターズに投手として入団し、

 

期待の星として招かれた。最速150キロの速球が持ち味で

 

2軍ではしっかり結果を残していたがある日の

 

試合で周囲の期待でプレッシャーがあったのか

 

突然投げられなくなり降板。

 

www.j-cast.com

その後治癒を果て、野手に転向しファイターズで大活躍し

 

その後、オリックスへ電撃トレード、FAで阪神へと

 

35歳を超え今でも大活躍している。

 

まぁ、そんな話はさておいて今の話を聞いた限りでは

 

そんなことはないと思うようにみえる。

 

ただ、先ほど申し上げたように症状は人それぞれ。

 

各試合見てると今年はあまり笑顔が見受けられない。ないに近い。

 

一見自分の不甲斐ない投球に満足してないとは思うが(多少たりともはある)

 

そうでない感じする。

 

自分がエースとして、そして監督の多大な期待に応えられてない

 

自分に不甲斐なさを感じているのではないか

 

そう思います。あくまで勝手な考えですが。。。

 

ゼビオ

これから調整に入ると思いますが、どこまで

 

進化するか楽しみなところです。

 

以上、こんすけでした。

 

いいね、コメントお待ちしてます

 

もしよかったら読者登録お願いします