こーすけの色々ブログ

スポーツ、芸能、政治などジャンル問わずこーすけ流に切っていきます

勝手に!?〇〇ランキング #1 前編

どうも。こんばんわ。こーすけです。

 

北海道は久々に夏場が戻り今にでも溶けそうです

 

さて、今日はタイトルにある通り

 

あるテーマに沿って勝手にランキングを

 

していきたいと思います。

 

あくまでも独自の見解なのでその点はご了承ください

 

さて、スタートの今日のテーマは

 

プロ野球球団で育成がうまいのは?」をテーマにやっていきます

 

f:id:sayaharu7:20170519002039p:plain

 

ここ最近、5年から10年の在籍選手、引退した

 

選手も含めて総合的に判断しランキングしていきます

 

第1位  ソフトバンクホークス

 

f:id:sayaharu7:20170518225416p:plain

 

年々凄みを増しているホークス。すごいのはお金だけではなく

 

育成から這い上がって活躍する選手も少なくない。

 

今年ホークス選手でブレーク中の上林選手。

 

 

f:id:sayaharu7:20170518230411j:plain

 

今年は体重を10キロ増やし、それが功をそうしたか

 

5月3日の西武戦では2本塁打5打点と完全覚醒。さらに翌日には

 

逆転満塁ホームランを放つなど驚異的な活躍を見せている

 

投手では育成出身の山田、中継ぎから先発へ転向した摂津が投手の柱となっている

 

ただ、相次ぐけがでローテが崩壊。千賀も背中の張りを訴え、9球で緊急降板するなど

 

先行き不安。

 

第2位 日本ハムファイターズ

 

f:id:sayaharu7:20170518231354p:plain

 

昨年、最大11.5ゲーム差から優勝し、そして日本一になった

 

鉄壁の中継ぎ陣や積極的な若手起用で有名なチーム

 

そんな中で一番注目選手が近藤選手

 

f:id:sayaharu7:20170518232006j:plain

 

入団から1軍に定着し、キャッチャー登録でありながら強打のバッティングと

 

強肩ぶりを買われ、外野やDHとしての出場がメインに。

 

キャッチャーとしては?と聞かれたら采配は他チームから読まれないし強肩も持ち味。

 

ただ、守備での課題が多くチームとしては打の方を取ったのだろう

 

今年は軸足の左足の状態がよく、現在首位打者に。

 

ルーキーも育ちやすいが、毎年苦戦してるのが左先発投手の育成。

 

昨年は上原選手、今年は堀選手を取ったが上原選手に関しては

 

紅白戦でいきなり炎上するなどまだまだ課題が多い。

 

第3位 広島東洋カープ

 

f:id:sayaharu7:20170518233115j:plain

 

こちらは昨年のセ・リーグ覇者。2位とのゲーム差を大きく広げ

 

かなり早くに優勝。

 

注目選手は、加藤選手

 

f:id:sayaharu7:20170518233544j:plain

 

初登板で9回1死まで無安打ピッチングとルーキーにしては大した出来。

 

マウンド度胸も満点。野村や大瀬良に次ぐカープの柱となりそう。

 

投打守備ともに総合的にほぼ完ぺきだが、2017年にきて前田健太選手と黒田博樹選手の

 

穴が響いているのではないか。甲子園で行われた阪神戦で首位滑落し、

 

いまいち元気のないとこが見える。

 

第4位 阪神タイガース

 

f:id:sayaharu7:20170518234205j:plain

 

現在首位の金本阪神。昨年のFAで糸井が加入し、打線が強烈なタイガース。

 

中でも注目が高山選手。

 

f:id:sayaharu7:20170516233551j:plain

 

昨年の1年目から1軍でスタメンとして抜擢され、すっかり1番に定着。

 

大学時代に200安打を達成し、安打製造機としても注目する。

 

投手に関しては、藤浪選手が主軸として頑張っているが荒れ球がチームに悪い影響を

 

もたらしている。それに、守備もエラーがかなり多く優勝するにはそこを

 

どう克服するか注目。

 

第5位 楽天ゴールデンイーグルス

 

f:id:sayaharu7:20170518235101p:plain

※画像が小さいのは許してください・・・。

現在パ・リーグ首位の梨田楽天

 

不動のエース、則本選手をはじめ、岸選手や辛島選手、

 

そして守護神の松井選手も控える

 

 中でも注目は茂木選手。

 

f:id:sayaharu7:20170518235715j:plain

 

新人ながらショートのレギュラーに定着し、1番打者として好調のチームを支えている

 

課題はずば抜けた日本人強打者がいないこと。その点は助っ人外国人に頼っているが

 

ケガをしたらどうなることやらか。

 

第6位 東京ヤクルトスワローズ

 

f:id:sayaharu7:20170519000503p:plain

 

2015年のセ・リーグ覇者。トリプルスリーの山田選手、野手へ転向し活躍中の

 

雄平選手、安打製造機の川端選手など強打者がずらり。

 

中でも注目なのが大松選手。

 

f:id:sayaharu7:20170519000829j:plain

 

ロッテから戦力外となったベテラン選手。

 

オリックスに在籍していたこともある坂口選手を例にとるとこういった

 

実績のあるベテラン選手などを再ブレークさせる力があるヤクルト。

 

主力として現に活躍しており、5月9日の試合では代打で出場しサヨナラホームラン

 

打つなどチームに大きく貢献してます。

 

ルーキーのみならず野手、投手ともに育てるのはいまいちなヤクルト。

 

ただ先ほど申し上げたように再ブレークさせる力は12球団ナンバーワンだと思います

 

引き続きその点に関しては注目していきます。

 

書いているうちに長かったので前編としてひとまず今日はこの辺で終わります。

 

明日は第7位から書いていきます

 

もしよろしかったら、いいねコメントお待ちしてます

 

ではこーすけでした。