こーすけの色々ブログ

スポーツ、芸能、政治などジャンル問わずこーすけ流に切っていきます

審判だって人間の子。

どうもこんばんわ。こーすけです。

 

人間もときにはだれでもミスしますよね。何度も。

 

近年多いプロ野球の誤審についてお話します。

 

まずはこちら。2015年5月22日ファイターズーホークスの試合

 

www.youtube.com

 

近藤選手がショートへのゴロを打った際に

 

本人や一塁コーチャー、そして監督も見ていたこのプレー。

 

スクショすると明らかにセーフ

 

ベンチはこのプレー一番見やすい位置にいるため

 

普段熱くならない監督が猛抗議に出たのです。

 

f:id:sayaharu7:20170429221803p:plain

 

続いてはこちら。2015年9月12日広島ー阪神でのこと

 

www.youtube.com

 

12回表、広島の田中広輔選手がセンター方向へのあたりを

 

打った際に起こったこと。

 

このあたり、明らかに阪神のセンターの頭を超えて

 

スタンドインしているのに関わらず、そのままプレーを続け

 

結果3ベースに。その後、ビデオ判定をした結果、インプレ―つまり

 

1アウト3塁で試合を再開。

 

結果は引き分けになりました。このプレーが広島CSの切符を

 

わけるプレーとなり3位阪神と0.5差で逃しました

 

つまり、プレー1つでそのチームの運命を変えてしまうのです。

 

もしあのプレーがビデオ判定でホームランになっていたら

 

広島がCSにいってました。

 

この悔しさがあってからこそ2016は優勝できたと思いますが・・・。笑

 

結論をいいますとホームランによるビデオ判定のみならず

 

申し出があればやってほしいです。

 

それと審判の精度をあげればすべては済む話です。

 

タイトルに書いてある通り審判だって人間の子

 

ミスは誰にでもあります。

 

プロとしてありすぎるのはみっともないですが・・・。

 

もしよかったらYouTubeで誤審集がいろいろあがってると思うので

 

気軽に見てみてください。では今日はこのへんで。こーすけでした。